◆ジャパンオープン1日目(5月30日/東京辰巳国際水泳場)
 4月の日本選手権女子400、800m自由形で2冠を達成しトップ戦線に浮上してきた難波実夢(MGニッシン/天理高2年)が女子400m自由形で従来の高校記録を0秒67更新する4分8秒37の高校新記録を樹立し優勝。

※今季、トップ戦線に浮上し、成長を続ける難波。狙っていた高校新をマークし思わずガッツポーズ
写真◎小山真司(スイミング・マガジン)

 ラップは以下の通り。

1.00.07 2.03.55 3.06.90 4.08.37

 大会2日目の明日、17歳の誕生日を迎える難波は、200m自由形、800m自由形にエントリーしている。

構成◎スイミング・マガジン編集部


This article is a sponsored article by
''.