スイミング・マガジン4月号が本日11日に発売となりました。今月号はもちろん、東京五輪代表選手選考会となる日本選手権の展望です!

 種目別に有力選手の動向や代表権争いのポイントなど、独自取材による情報などもふんだんに盛り込みながら展望しています。もちろん代表選考の基準となる派遣標準記録やランキング、有力選手名鑑など、観戦に必須の情報も盛りだくさん。とくに注目、混戦となりそうな種目ではカギを握るであろう選手を紹介しています。手元においておくと、興味深く観戦できること間違いなし!
 さらに過去20年分の日本選手権優勝者や、アテネ五輪以降、オリンピック日本代表となった選手の選考会の結果も収録。今年もデータ満載です。

 大会レポートでは日本選手権の前哨戦とも言えるコナミオープンや、九州から全国への登竜門となる九州カップを掲載。ジュニアクローズアップでは女子自由形短距離の大内紗雪選手(日本大藤沢高3年)に登場していただきました。
 今月も充実の内容でお届けします。ぜひ、ご一読ください。

スイミング・マガジン 2020年4月号


This article is a sponsored article by
''.