スイミング・マガジン5月号が発売となりました。表紙はリーガン・スミス(米国)です。

 巻頭では昨年、驚がくの飛躍を見せたリーガン・スミスのバックボーンに迫ります。
 続いてはアーティスティックスイミング・乾友紀子選手、飛込・三上紗也可選手、水球・稲場悠介選手、オープンウォータースイミング・貴田裕美選手と、日本を代表する選手に現状と課題、目標をうかがいました。
 特集では「第5の泳法」とも呼ばれる水中ドルフィンキックにクローズアップ。特性や活用方法から、速くなるためのドリルやトレーニング方法を紹介しています。
 別冊付録は恒例のトレーニングダイアリーです。

 また、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国JO杯春季に、出場が決まっていた競泳、飛込、水球の全選手の名前を頑張った証として掲載しています。

 新型コロナウイルスの影響で時間単位で情勢が変わり、先が読めない状況ではありますが、本誌は引き続き安全面に配慮し、関係者の方々のご協力をいただきながら誌面づくりを行なってまいります。
 また、Amazonなどのネットショッピングサイト、弊社販売部、定期購読等からもお買い求めいただくことは可能です。購入に関するお電話での問い合わせ先はベースボール・マガジン社受注センター(フリーダイヤル0120・911・410)まで。受付時間は月曜~金曜(祝日を除く)9:30~16:00です。

 


This article is a sponsored article by
''.