close

2021-02-19

【2020スポーツカード大賞】#14 2020スポーツカード大賞

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line
毎年恒例のスポーツカード大賞! ディーラーズ座談会で決定します。連載第14回、いよいよ最終回の今回は、2020スポーツカード大賞をお届けします。

参加ディーラー
佐伯 篤SAトレーディング)写真・右
酒井裕之ミント池袋店)写真・左
藤池雄一郎ミント千葉店)写真・中


 カードファンの皆様、お変わりありませんか? 新型コロナの第3波による緊急事態宣言が大都市圏を中心に再発出され、世の中の先行きはまだまだ不透明ですが、2021年もよろしくお願いいたします。

 昨年末にBBM本社会議室にて行われたスポーツカード大賞の座談会も、とうとう13回目。座長役の佐伯篤氏は13年連続出場となりました。ミント店長軍団は今回、池袋店の酒井裕之店長と千葉店の藤池雄一郎店長が参戦。初参加の2人は序盤こそ少し緊張気味でしたが、中盤から終盤にかけては、例年と変わらぬ熱いトークが繰り広げられました。

 2020年を代表したのは、果たしてどのカードなのか? コロナ禍にもかかわらず、大いに盛り上がったスポーツカードシーンを総括します!

2020スポーツカード大賞
佐伯 さあ、いよいよ2020年の【スポーツカード大賞】を決めましょう。今までの話の流れをまとめると、候補としては「30周年カード」、「女子ゴルフカード」、「ジャイアンツヒストリー」、「イチロー・スーパーラグジュアリー・コレクション」といったところでしょうか。他に何かありますか?

酒井 佐々木朗希の「1stバージョン」に入っていたクロスサインを推そうかと思いましたが、直筆サインカード部門でもう選ばれているからなあ。

佐伯 この大賞はこれまで各部門の1位に名前が挙がったカードを含めて、シングルカードでもアイテムでも、何を選んでもOKです。2019年は年号の平成と令和に分けて、「平成」と「ラグビー日本代表カード」と選びましたし、素直に2020年に一番よかったものを選びましょう。

藤池 アイテムとして考えると、やっぱり「30周年カード」が強いですよね。

佐伯 30周年は確かにいいカードですけど、この座談会でも、いろいろな部門で語り尽くしましたからね。

藤池 そうなると、イチローですか? こちらもすごく意味のあるアイテムでした。

佐伯 私もイチローにしたい気がしますね。

酒井 もう無理だろうと思っていたイチローのオリックス時代の商品が突然発表されて、コロナ禍の影響で発売延期され続けたのに2020年のうちに出せたというのは、カード界にとっても確かに大きな出来事だったと思います。イチローもどこかで賞をあげたいと思っていたのに、ここまで不思議とどの部門でも1位に選ばれていなかったし、バランス的にもいいのではないでしょうか。

佐伯 分かりました。それでは、2020年のスポーツカード大賞は「イチロー・スーパーラグジュアリー・コレクション」ということにしましょう。

酒井 今日はありがとうございました。楽しい時間を過ごさせていただきました。

藤池 内容的に、問題はなかったですか?(笑)。

佐伯 大丈夫ですよ(笑)。それでは皆さん、2021年もスポーツカードをよろしくお願いいたします。


EPOCH 51 Ichiro Suzuki ORIX BlueWave Super Luxury Baseball Card Collection
EPOCH 51 Ichiro Suzuki ORIX BlueWave Super Luxury Baseball Card Collection

「無理だと思っていたイチローのオリックス時代のカード商品が2020年のうちに実現できたことは大きな出来事」(酒井)

(これまでの連載)
#13 ベストインパクト部門
#12 ベスト企画部門
#11 ベストフォト部門
#10 ベストデザイン部門
#09 ベスト女子カード部門
#08 ベストサブセット部門
#07 ベストルーキーカード部門
#06 ベストインサートカード部門
#05 ベストメモラビリアカード部門
#04 ベスト直筆サインカード部門<その他カード>
#03 ベスト直筆サインカード部門<ベースボールカード>
#02 ベストアイテム部門<その他カード>
#01 ベストアイテム部門<ベースボールカード>

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事