close

2021-07-13

1964年東京オリンピック 聖火ランナー全リスト

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line

57年前の聖火リレーは4つのコースに分かれて日本国中を巡り、皇居前で一つにまとまって国立競技場まで繋がれた

3月25日、福島県からスタートしたTOKYO2020の聖火リレーは、38個目の都道府県となる北海道につながれている。世は新型コロナウイルスとの戦いの途上、それでもオリンピックのシンボルが日本全国、希望の道をつないでいく。

さて57年前、日本で初のオリンピック開催となった1964年東京大会の聖火リレーの全正走者名簿が、当時小社が発行した『スポーツ・マガジン』10月号に掲載されている。

1964年9月9日、鹿児島県、宮崎県、北海道の3カ所からスタート(北海道スタートの聖火は青森県で二手に分かれた)し、10月10日の最終ランナー坂井義則氏まで、その数、全4341人。これは貴重な資料だろう。

ベースボール・マガジン社

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事